木炭と盆栽を作ろう

篠山の森、本日のプログラムは「木炭と盆栽を作ろう」の1回目、コナラの伐採と盆栽づくり。

午前中は山に入って木炭の元になるコナラを伐採します。結構な急斜面なので、登り降りをするだけでかなり体力消耗(笑)

篠山の森公園 コナラの伐採

ほとんどの作業はスタッフさんたちがやってくれるので、横で説明を聞いたり小枝を処理したりするだけ〜
木を伐採するときは倒れる方向を決めて、まず斜面の下側にノコで切り込みを入れます。次に倒れる方向と反対側から切っていき、木が自然と倒れるのを待つ。倒れないときは楔を使ったりするそうです。

コナラの伐採

2本目は木が自然と倒れる方向ではまずいので、ロープで引っ張って思っている方向に倒していきます。写真やテレビで見るのと違い、目の前で木が倒れる瞬間はとても迫力があって豪快!

コナラの伐採

倒れた木の枝をはらい、太い幹を炭焼きしやすい大きさに切りそろえていきます。この木材を炭小屋まで運び乾燥させます。炭焼きは次回のプログラムでのお楽しみです。

午後はミニ盆栽つくり
材料は全て揃っていて、自分の好きな木を選んで植えて苔を敷くだけ。3分クッキング並みのお手軽さ(笑)

盆栽つくり

10分も経たないうちに全員作業完了!で続いておまけ

盆栽つくり

竹炭の器に冬青、竹船の器に南天、銀杏、そしてもう一つ(これは不明)と2種類作りました。なんとか様になってるかな。
次回は年が明けて一番寒い時期に炭焼きです。大人の火遊びですね(笑)

丹山波(にゃんば)
丹波国篠山藩
chasukehana atmark nyanba.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL