クリスマスリース作り

山の木々がすっかりと葉を落とし、朝には一面霜で真っ白に覆われる季節になりました。
今年も残りあと一ヶ月を切りました。

この時期、町中どこへ行っても目につくのがクリスマスのディスプレイ。
昨年はコニファーを玄関先に何本か並べただけの手抜き装飾だったのですが、今年は久しぶりにナチュラルリースを作ってみました。

樅、ヒバ、サツマスギ、魔除けとして香りのする月桂樹やユーカリを集めてきて、適当な長さに切って土台にくくりつけて松ぼっくりや枝、赤い実などを飾り付けていきます。

クリスマスリース作り

装飾用の実やライトなど100均でいろいろと購入しておきました。

クリスマスリース作り

一つ目はいつものナチュラルリース。松ぼっくりや枝と「ノエル」のガーランドを組み合わせてシックな色合いでまとめました。

クリスマスリース作り

二つ目は赤い実がアクセント。

クリスマスリース作り

三つ目はクリスマスっぽい感じではなく綿とピンクペッパーの実だけを使ったシンプルなデザイン。
白樺の枝(?)を使ったリース土台の感じを活かすため、ポイント使いです。

クリスマスリース作り

途中、猫さんたちに蹴散らされながらも最後までやり遂げた達成感(大げさ)
サスケは松ぼっくりとず〜っと戦っていましたw

丹山波(にゃんば)
丹波国篠山藩
chasukehana atmark nyanba.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL