せや 京都、行こ。 「梅が枝神楽」

2月18日から3月22日までの約1ヶ月間、京都伏見の城南宮でしだれ梅と椿まつりが開催されているので、ちょうど満開のころを見計らって行ってきました。

この日はNHKの取材が入っているらしく、中継車が何台も駐車場に止められていて開苑前から中継スタッフが大勢出たり入ったり。
朝早くに到着したので、その様子を眺めながら梅の香りにほっこり。

開苑は朝9時、その頃には大勢の人が集まり出して列を作って待ってます。
開苑と同時に人が流れ出して、お目当の「春の山」はあっというまに人で埋め尽くされていきます。

その間を縫うようにして移動して写真をば・・・

しだれ梅が咲き乱れる「春の山」は圧巻の一言。

神苑を一通りみて10時からは梅が枝神楽の奉納を鑑賞。
この様子は動画で撮ってきました。

丹山波(にゃんば)
丹波国篠山藩
chasukehana atmark nyanba.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL